子宮内膜症によい漢方薬

3タイプの女性の横に書いてある症状にあてはまる数が一番多かったものが、あなたの証です。
実証と中間証が同じ数なら、やや実証。虚証と中間証が同じ数の場合は、やや虚証となります。
また、実証と虚証が同数であれば、中間証と考えましょう。

虚証 中間証 実証
冷え症でむくみやすい血虚タイプ イライラや不安のある気滞タイプ のぼせ、ほてりのあるお血タイプ
当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん) 加味逍遙散(かみしょうようさん) 桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
茯苓 白朮 沢瀉 当帰 川芎 芍薬 山梔子 茯苓 当帰 柴胡 白朮 牡丹皮 甘草 薄荷 生姜 芍薬 芍薬 桂皮 茯苓 牡丹皮 桃仁

ページトップへ

漢方のことなら「漢方ナビ」!お近くの漢方医が探せるほか、漢方専門の先生をご紹介します。