第十二回 エクセルメディカルクリニック 服部 智行先生


略歴
氏名: 服部 智行 (はっとり ともゆき)
エクセルメディカルクリニック 服部 智行先生
略歴: 昭和58年 水戸第一高等学校卒業
昭和63年 東京大学経済学部経済学科卒業
昭和63年〜
  平成元年
株式会社野村総合研究所経済調査部経済調査室勤務
昭和63年 国家公務員I種試験(経済職)合格
平成元年〜
  平成2年
総務庁行政管理局、統計基準部勤務
平成8年 千葉大医学部医学科卒業
平成8年〜
  平成10年
東京大学医学部付属病院勤務
平成11年 水戸市にて開業して、現在に至る。

ナビゲーター:奈美

春ですね!新しいことが始まる季節です。漢方ナビもオープンから1年が過ぎました。
最初は先生への取材と聞いて緊張しまくりでしたが、実際にお会いした先生方は親切な方ばかりで、私がドジをしてもフォローしてくれたり、なぐさめられたり…とにかく無我夢中のあっという間の1年でした。
今回は、水戸に来ています。水戸駅ビル(エクセル)一階にあるエクセルメディカルクリニックにおじゃまします。駅ビル内なので、通勤や買い物帰りに寄るには便利だし、雨に濡れずに済むのは嬉しいですね。

(上段左:クリニック外観)
(上段右:クリニック入口)
(下段:クリニック受付)

エクセル メディカル クリニック


服部先生にインタビュー
こんにちは。水戸の駅には初めて来ましたが、きれいな駅ですね。駅ビル内にあるクリニックですと、通勤や通学、買い物帰りなどに立ち寄るには大変便利ですよね!
先生: そうですね。働いている方や学生さんの通勤・通学帰りに、受診していただくことが多いようです。
クリニックもおしゃれな雰囲気ですし、女性には通いやすいですね。漢方のイメージも変わるかも?漢方ナビのサイトも、女性にやさしい、さりげなくおしゃれなイメージを大切にしているんですよ。漢方のイメージを変えていきたいんです。

先生: 漢方はお金がかかる…というイメージを持たれている方が多いと思います。
確かに一般の薬局で買うとけっして安くはないのですが、当院では保険適用で、患者さんの負担がない範囲で処方しております。それから、患者さんの体質に合わせて、最適・最小限の量で処方しております。漢方薬は組み合わせによって成分が重なってしまい、まったく別のお薬になってしまう場合がありますので、その辺を注意しながら診療しております。

漢方薬には、名前が違っても同じ成分が入っていることがあるんですね。
私も最初は薬局で買ったのですが、取材を通して自分の体質「証」に合った漢方を見つけることが大切だと先生方に教えていただきました。薬局で買う場合は「証」まで診ていただくのは難しいように思うのですが…

先生: 薬局の場合は、薬剤師さんに漢方薬の知識があるかどうかがポイントになるかと思います。漢方を専門にやっているところがありますので、そういうところにご相談されると良いのではないでしょうか。一般的なドラックストアですと専門のスタッフがいない場合がありますので、お医者さんに診察していただいて、「証」に合ったお薬を適切に処方してもらうことをおすすめします。漢方薬は保険適用されておりますので、漢方を扱っている医療機関に相談されると良いかと思います。

漢方薬の飲み方ですが、忙しいとついペットボトルのお茶などで飲んでしまうのですが、お茶で飲んでも大丈夫なのでしょうか?
先生: 吸収率の問題があり、厳密にいえばお水で飲んだほうが良いのですが、それほど問題はないのではないでしょうか。
先生が漢方に興味を持ったきっかけはなんですか?
先生: 学生時代の薬理学の授業が面白かったのですね。西洋薬は病気によって限定的な効果があるのですが、漢方薬は部分的な効果というより、総合的な効き目といいますか、さまざまな薬効が複合的にあるというところに興味を持ちました。
漢方の特徴で、なにかアピールすることはありますか?
先生:

今の時期ですと花粉症の患者さんが多いのですが、小青竜湯(しょうせいりゅうとう)を使うと、アレルギー性結膜炎にも鼻炎にも両方に効果がありますし、薬を飲んでも眠くならないのです。冷えなどにも効果があります。全般的に漢方はQOLを高める働きがあるように思います。精神的な面の落ち込みで元気がないという場合にも効果がありますので、精神科領域でのお薬としても大変有効だと思います。精神科領域での西洋薬は薬効が大きいものもあり、薬の加減も難しいので、ケースバイケースではありますが、漢方薬の果たす役割は大きいと思います。確かに漢方薬にも効果のきついものもありますが、西洋薬ほどではありませんので、薬の量の加減は比較的簡単にできます。

漢方の飲み方の指導は、やっぱりちゃんと先生に診ていただかないとダメですね。
勝手に自己判断して、ドラックストアで購入するのは良くないのですね!
先生: おっしゃるとおりです。体質や体格、お仕事や生活様式などによっても違ってきますからね。
漢方薬にも副作用はあるのでしょうか?
先生: 漢方にも副作用があります。例えば、甘草(かんぞう)というのがありますが、低カリウム血症や間質性肺炎を起こす場合があります。甘草自体はいろいろな漢方薬に入っておりますから、複数の漢方薬を処方する際には、その量に気をつけております。西洋薬と併用する際にも注意が必要です。薬の量が増えると、どうしても肝臓に負担がかかりますので、肝機能障害を起こしてしまう危険性もあります。大切なのは、西洋薬も漢方薬も病態に合わせて使い分け、適応症例に応じて、適切なお薬を適量処方することではないでしょうか。それから、漢方は滋養強壮にも効果があります。元気になる効果があるのですね。これは漢方の魅力ではないでしょうか。西洋薬にはない面でもあります。
元気になる漢方には、どのようなものがあるのですか?
先生: 八味地黄丸(はちみじおうがん)などは良いですね。前立腺肥大などにも効果があります。それから、捕中益気湯(ほちゅうえっきとう)などがあります。他にもありますが、基本的に漢方は初めにもお話しましたが、QOLを向上させる働きがあります。
八味などは飲みやすいですし、最近の錠剤や顆粒タイプのお薬はだいぶ飲みやすくなっていますので、漢方も親しみやすくなってきているのではないでしょうか。

先生は、東京大学経済学部をご卒業後、シンクタンクにお勤めになり、その後国家公務員I種試験に合格され、総務庁にお勤めになった後、医学部に進んだとの経歴なのですが、この経歴はすごいですよね!

先生: いろいろな経験をしてみたかったのですね。何が自分にとって合う仕事なのか試してみたかったのです。ただ、周りに医学部の先輩が多かったものですから、影響は受けました。医学の興味は今も尽きませんので、この仕事を選んで良かったと思います。
お医者さんは大変なお仕事だと思いますが、息抜きはどうされているのですか?
先生: う〜ん…この仕事が趣味でしょうか!好きな仕事なので、あまり疲れないのですね。寝る以外は、日常診療に明け暮れております。
では、最後に…好きな食べ物はなんですか?
先生: アイスクリーム!
……


取材後記
経歴を見てすごく緊張して伺ったのですが、取り越し苦労でした。気さくで、患者さんをリラックスさせる雰囲気のある先生でした。日常診療が趣味というのは、本当にすごいと思います。大好物がアイスクリームという、ユーモアたっぷりの先生でした。

■エクセルメディカルクリニック  診療科目:皮膚科・眼科・内科
〒310-0015 茨城県水戸市宮町1-1-1 水戸エクセル北口一階
TEL:029-233-6676

詳細は、URL:http://www.dr-hattori.com/index.htm
をぜひご覧下さい。

※本文内の情報等は掲載時のものです。
  現在の状況とは異なる場合がありますので予めご了承ください。

ページトップへ

漢方のことなら「漢方ナビ」!お近くの漢方医が探せるほか、漢方専門の先生をご紹介します。