第三回  東洋堂土方医院  土方先生


略歴
氏名: 土方 康世(ひじかた やすよ)
1965年 大阪大学工学部を卒業
1971年 大阪大学工学博士
1978年 関西医科大学を卒業
1980年 東洋堂土方医院を開業
1982年 医学博士
東洋堂土方医院 土方先生
資格: 医学博士・工学博士
所属学会: 日本東洋医学会指導医、日本消化器病学会専門医、
日本肝臓学会専門医


ナビゲーター:奈美
いよいよ夏本番ですが、お元気ですか?私はこのところ仕事が山のように増え、少し睡眠不足ぎみ…先日自宅で血圧を計ったら、ビックリ!いつもは少し低めぐらいなのに、ずいぶん血圧が高いのです!
近所のクリニックで診てもらったところ、やはり睡眠不足とストレスで血圧が上がったのでは?とのこと。他の検査は問題なく、ほっと一安心。しばらく西洋薬で様子を見てから、漢方を試してみることにしました。
今は漢方を飲んでいるのですが、ストレスでイライラすることもなく、血圧も安定して、以前より調子が良いことに気付きました。現代の女性は何かとストレスが多いもの、みなさんも体調を崩してお医者さんに行くときは、漢方ナビで近所の漢方医のお医者さんを検索して、漢方を試してみてはいかがでしょうか?

さて、私のことはこれぐらいにして、今回は大阪に来ています。今日の大阪の予想最高気温は、30度…暑いです。大阪は東京に比べるとなんとなく熱気を感じるのですが、それもプラスされ、ますます暑いように感じているのは私だけでしょうか?なんだか、街そのものがエンターテイナー!!
今回お伺いする東洋堂土方医院は、JR茨木駅から徒歩12分くらいで、住宅地の中にあり、懐かしく趣のある風情の診療所。それでは、取材開始です。

第3回「今月の先生」は、土方康世先生です。



土方先生にインタビュー
はじめまして、今日はよろしくお願い致します。私、先生が書いている土方医院通信を拝見しまして…。その中に書いてありました内容で、私も含め女性の最大の関心ごと、冷え症やダイエットについて、いろいろ教えていただきたいと思っているのですが。

先生: 私は、漢方薬を飲んでとても元気ですが、冷え症やダイエットに興味があります。
特にダイエットについては、私自身で実験したダイエット法があるの。それは、すごく手軽で、誰でも簡単に出来る方法なのよ。
「インシュリンダイエット」ってよく聞くでしょう?あれはインシュリンの分泌の少ない食品を選んで食べてインシュリン分泌を少なくする方法のこと。だけど、私のダイエットは「食事制限はせず、昼・夕食直後から早歩きを30分して、血糖を下げる」ことによりインシュリン分泌を抑制する方法なの。私は糖尿病が専門でもあるので、自分で立てた仮説に基づいて自分自身で実験したの。

普通の人は食直後30分で血糖が最高になります。
インシュリンは食後血糖が上昇するにつれ分泌されて、細胞に糖や脂肪を取り込むホルモンなのね。食後すぐに上昇する血糖に相関してインシュリンが上昇するので、
・食後すぐに運動して糖の上昇を抑えれば、インシュリンの上昇も抑えられるのでは?
・そうすれば、取り込まれる糖や脂肪が減るので、結果として体重が減るのでは?
というのが私の立てた仮説だったの。そして、自分の体を使って実験してみたら、その通りの結果が出たのよ。

今まで食事制限、1日1時間以上の歩行(食直後でなく、食後1時間とか2時間とか)、禁酒など、いろいろなダイエットを試してみたけれど、どれもうまくいかなくて…でもこの方法で、1ヵ月で3キロも減って自分でもビックリしたくらい。
ただし、週2〜3回の眠前の飲酒はやめたの。もちろん禁酒だけでは、体重はあまり減りません。でもお酒は、ダイエットの邪魔をします。これは中国漢方の理論では湿(水気)と熱を体にためると言われているからでしょう。また常用漢方薬はそのまま続けました。だからダイエットに影響するのは食直後の運動だけです。

もちろん、ちゃんとデータも取っていて、食直前の血糖値が78、食直後に134ぐらいに上昇、その後すぐ汗をかくぐらいの早歩きで、約30分歩いて血糖値は67(歩かなければ食後30分で血糖は150位になることは確認済み)ぐらいに下がってます。何度実験しても同じようなデータが出たから間違いないと確信したの。

冷え症についても新陳代謝が活発になるから、食直後歩行を続ければ自然と改善されると思うわ。それにこの程度の歩行は全身循環を良くし、便通もよくなり、元気になります。これは、ぜひ、私自らが試した実験結果だから、漢方ナビを通して追試して頂きたいわ。
大事なことは眠前飲酒しない、食直後(昼、夕)の30分早足歩行です。

そうすると、今までの常識としては食後すぐの運動はあまり良くないと言われていましたが、食後すぐ30分ぐらいの早歩き程度の運動は、体に無理な負担もかからず、最高のダイエット法ということですね。ポイントは「食直後30分の早歩き」ですね!

先生: ダイエットに良い漢方薬としては、胃腸が丈夫で血色の良い人には、防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)、また、中性脂肪を減少させる大柴胡湯(だいさいことう)など、体質、体調に合わせて色々あります。
それから、消化器系統が特に弱い人以外は、大黄(だいおう)入り桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)を毎日服用すると、血流がよくなり便通も増えダイエットを助けます。女性では下腹部の肉付きがスマートになることが良くあるようですね。

ですが、やはり運動も大変重要。先ほどのダイエット法で、1日に2回、例えば昼・夜、食事直後の約30分早歩き程度の運動がおすすめね。ネーミングは「土方式食直後30分歩行ダイエット!!」でどうかしら?
これは、ヘビーな食事をしてもその分歩けば良いから、本当にすばらしいダイエット法よ。走る必要はないの!膝や心臓に余計な負担をかけてしまうから!汗ばむぐらいの早歩きでいいの。これなら誰でもできるでしょう。食後の満腹感が無く癖になると歩かないと気持ち悪くなるの。

ところで先生、私も最近漢方を飲むようになりまして…。仕事でイライラすることが多く、自宅で血圧を測ったらかなり高かったものですから。

先生: 何を飲んでいるのかしら?

何でしたか…なんだか難しい名前で??

先生: それなら、柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)でしょう。

それです!これを飲むようになってから、不思議とあまりイライラしなくなりました。血圧も安定しているし。

先生: それはあなたに合っているからなのよ。歪みを正すというのが漢方だから、カッカしやすい人にはそれを鎮める竜骨牡蛎(りゅうこつぼれい)入りがいいのね。
若いうちから、体質に合った漢方を飲んでいると、後々全然違うから!

本当にこの薬は手放せなくなりました。最初は薬局で買ったのですが、その後は近所の漢方医の先生に診てもらい、処方してもらっています。自分に合った漢方を処方してもらうと早く良くなるのですね。

先生: 漢方はひとりひとりに合ったものを処方するので、証の見極めは体質に関する詳しい質問をしてその答と、脈、舌などを見て決めます。その為には漢方、中医学の勉強が大切なの。

本日は、これから夏に向けて女性の最大のテーマ、ダイエットについて先生自らが実証した、「土方式食直後30分歩行ダイエット!!」について、いろいろと教えていただきありがとうございました。

先生: 若い女性の方たちに、ぜひ試してもらいたいですね。漢方ナビで広めてくださいね。


取材後記
実は、この後も話が盛り上がり、私のダイエットに凝った話から凝り性の話になりました。ですが、それ以上に先生が凝り性だということが判明!なんというかお互いにあきれたり、笑ったりで、すっかり先生の関西ノリに染まってしまいました。先生は、本当に気さくで陽気な方です。皆さんもぜひ、ナニワパワーを貰ってくださいね。さあ!ナニワの街に、たこ焼き食べに繰り出そう!

土方医院ホームページ

※本文内の情報等は掲載時のものです。
  現在の状況とは異なる場合がありますので予めご了承ください。

ページトップへ

漢方のことなら「漢方ナビ」!お近くの漢方医が探せるほか、漢方専門の先生をご紹介します。